hanasaku

“らしく”をもっと

考える力を育むノートを【無料プレゼント】!

全国の小中高校の先生へ!
「自分で考える力を育むノート」を、【無料】でプレゼントしています!

 
 

どんなノートなの?

私は、これまでに北海道から沖縄まで、のべ100校以上の学校に伺い、授業をさせて頂きました。
その授業がとても好評を頂いているので、より多くの子どもたちに届けたいなと思い、今回のノートを開発しました。
 
クラウドファンディングで多くの方からのご支援を頂き、4000冊ほど印刷することができましたので、希望をする学校、先生に無料でお届けさせていただいています。

 

どんな授業をしているの?

私は、子どもたちが「自分で考える」ことを磨く授業をしています。
 
例えば「もし、何でも叶うから何を叶えたい?」とか、「あなたってどんな人?」とか、「友達の良いところは?」「どんな時に幸せを感じる?」などのように、生徒に問いかけ、生徒たちは自分の答えを紙に書き出した後、友達と答えを伝え合うことをしていきます。
 
問いかけられることで、自分の思いを考え、整理することが自然とできます。
そして、友達と答えを伝え合うことで、自分の意見を話すこと、そして、受け入れられるという経験と、答えはみんな違うんだという感覚を得ることができます。
 

生徒さんの感想

受けてくれた生徒からは以下のような感想をいただいています。

★とにかく楽しかった!
★こんなことを考えてもいいんだ!って自由になれた。
★友達の答えが楽しかった。もっと好きになった。
★友達はスラスラ答えを書いてて、すごいなと思った。
★たくさん夢を叶えられる大人になりたいと思った。
★もっとちゃんと勉強したいと思った。

先生や親からの感想

★もう1年以上、この子たちと関わっているのに、あんなに楽しそうにしている姿をはじめてみた。
★あの子が、こんな答えを書くとは思わなった。
★子どもたちの新しい一面をたくさん知れて、普段、表面的にしか関わっていないことがよく分かった。
★子どもは可能性で一杯で、それを引き出しているのも、阻止しているのも、周りにいる私達大人なんだと実感できた。

なぜ、この授業をしているのか

私は、普段は企業向けのコンサルや研修を行っています。
そこで、多くの方と出会うのですが、今、「言われたことしかやらない」という人が増えています。
「自分で考えてやってほしい」と話しても、「分からないし、面倒だから、何をどうすればいいか指示してほしい」となるのです。
 
また、「自分が本当にやりたいことが分からない」と訴える人や、「自分が何が楽しいのか」が分からないという人までいるのです。
 
これは、小さなことから「こうするといいよ」や「こうしなさい」と、「正解を教えてもらう」ことをしてきていて、「自分で考える」ことをしてこなかったからなんですね。

例えば、「おばあちゃんが困っていたら、助けてあげましょう」というように、「正解」を学んできたのです。
もちろん、こうして「教える」ことも大切なのですが、それと同時に「おばあちゃんが困っていたらどうする?」と問いかけ、自分で考えることも大切だと思うのです。
 
社会に出ると、誰も答えを教えてはくれません。
どうやって生きていくのかは、自分で考えていかないといけないのです。
 
それができないと、いつまでも他人の目を気にしたり、指示をされないと動けない人になってしまいます。
 
 

自分の人生を生きてほしい

私自身、小さな頃から「変わっている」と言われ、周りには溶け込めず、先生からは腫れ物扱いをされて育ってきました。
しかし、今の講師や作家の仕事をする中で「他と違う発想をすること」が強みとして、素晴らしいと評価をしていただくことが増え、「ダメ」だと思っていた自分の個性が、実はとても素晴らしいものだと気づくことができました。今では、その個性を活かして出版をするまでになりました。
 
今を生きてる子どもたちの中にも、同じように「個性」を持て余している子もいると思います。
そんな子も、みんなに合わせるだけではなく、「自分」というものも大切に育ってほしいなと願っています。
 
このノートには、たくさんの質問を用意しています。
その質問に答えることで、自分と対話をして、自分を大切に生きていってほしいなと願っています。
 
 
 

授業をまとめたノートです!

今回のノートは、これまでの私の授業を1冊にまとめたものになります。
 
全部で、12のテーマがあり、それぞれ4〜8問くらいの質問が用意されていて、その質問に答えることで、楽しく考える力を育み、自分と対話することができます。

「1+1=2」というような「記憶力」ではなく、例えば「空の上に何があったら楽しい?」のような「正解のない質問」に向き合うことで、考えるチカラを楽しく身に着けていきます。また、自分の答えをクラスメイトともシェアすることで、お互いの考えていることや個性を知ることができ、より良い友だち関係につながっていきます。

  

テーマ


1:自分と友達の好きを知る
2:幸せってなんだろう?
3:私ってどんな人?
4:今、どんな気持ち?
5:もし…で、創造力を磨こう
6:本当は、どう想ってる?
7:そもそも、それってなに?
8:どうすれば?を考えてみよう。
9:叶えたいことはなんだろう?
10:夢を叶えるには?
11:何のために?
12:どんな未来を描く?

となっていて、月に1回やると、1年間楽しめるようになっています。
 
 

進め方

 
ホームルームや総合学習の時間などを使って、取り組むことができます。

詳しい進め方は
1:1問ずつ質問を読み上げ、生徒に自分の答えを書いてもらう。
2:書いた答えを、隣の友達と伝え合う。

これを、質問の数だけ繰り返すだけです。
 
ゆっくりやっても、30分〜45分もあれば終わります。

上手にすすめていくためのコツはノートと一緒にお送りします。
でも、普段、授業をされている先生であれば、簡単に取り組めます。
 
 

気軽に受け取ってほしい!

このノートを、希望される学校、先生に、無料でプレゼントします。
印刷や発送の費用は、クラウドファンディングで多くの方からの支援で賄われているので、こちらからは一切の金銭的な請求はありません。
 
どんなものかを見てみたい!
いい感じだったら、クラスで使ってみたい!
そんな軽い気持ちでも構いませんので、ぜひ、このノートを受け取ってくださると嬉しいです。
 
受け取ってみて使い方が分からない時などは、こちらでサポートをしますので、お気軽に受け取ってくださると嬉しいです。
 

お送りするもの

ご希望の先生に、下記のものをまとめてお送りします。
 
1:本ノートを3冊。
2:PDFデータのダウンロードURL
3:ノートの使い方を解説したもの
4:アンケート用の用紙

 
※より多くの生徒や先生にお届けしたいので、ノートは、お一人3冊までとさせて頂いています。
※ただ、ノートのデータをダウンロードできるURLをお伝えしますので、生徒さんに配るものは、そちらをプリントアウトするか、ノートをコピーしてお使いください。
※もし、ご希望がございましたら、印刷代の実費で、ノートをご希望数、お分けすることもできます。お気軽にご相談ください。
 

プレゼント応募条件

 
全国の小学校、中学校、高校、大学、専門学校、学童、フリースクールにお勤めの先生。
休職中でも構いません。
 
※送り先は「学校」とさせてください。
※塾など教室をされている方や、保護者の方は、無料プレゼントの対象とはなりません。実費で販売をしていますので、そちらでお求めください。
 

お願いしたいこと

 
絶対という訳ではなく、できればお願いしたいことです。
 
1:生徒たちの感想をもらえると嬉しいです!
2:僕たちを学校に招いてもらえると嬉しいです!

生徒たちからの感想は、僕たちの励みになるだけでなく、このノートに資金を出してくださった方も喜ばれるものです。
アンケート用紙を同封しますので、できれば、生徒さんの感想を送ってもらえると、とても嬉しいです。
 
また、貴校に伺っての授業も承っています。
スケジュールなどの調整した上での話になるのですが、全国に、交通費なども無料で伺っています。
生徒向けだけでなく、保護者さんや先生むけの質問の授業も好評を頂いていますので、お気軽にお声掛けください。
 
これらの詳細は、ノートをお送りする時に同封させて頂きます。

応募はこちらから

 
※先着1000名様限定となりますので、お早めにお申し込みください。
※ノートを受け取っていただくと、メールでイベント情報などもお送りさせて頂きます。
(不要な場合は、いつでも解除できます)
 
※どんなノートなのか体験してみたい!という方に、オンラインでの体験会をご用意しています。
開催が決まりましたら、ご案内いたしますので、下記にご登録ください。
 
(ここに、ズームのフォーム)
 
 
ノートをご希望の方は、こちらからお申し込みください。
 
(ここに、ノートのフォーム)

 
 

保護者さんへ

 
こちらでノートの販売を行っています。
 
お送りするものは
1:ノート1冊
2:使い方の解説
3:河田真誠の「保護者向けの講演」を収めた動画
になります。
 
価格は1冊3000円(税込)です。
 
 
(ここに販売用のフォーム)
 

河田真誠と、ハナサクの仲間たち


河田真誠(かわだしんせい)です。普段は「質問をする」ということを仕事にしています。 企業に伺って「こうするよいいよ」という答えを教えるコンサルタントではなく、「どうすればいいかな?」と問いかけ、一緒に問題を解決していくタイプのコンサルタントです。私自身、小さな頃から「変わっている」と言われ、周りには溶け込めず、先生からは腫れ物扱いをされて育って来ました。あることがきっかけで、「ダメ」だと思っていた自分の個性が、実はとても素晴らしいものだと気づくことができ、今では、その個性を活かして出版をするまでになりました。 同じように、学校の中で、個性を持て余している子供もいるはず。そうでない子も、「みんなと同じ」ではなく「自分らしく」生きていける社会になるといいなと思い、今は、企業でのコンサルの仕事の傍ら、全国の学校で「考えるチカラ」を育むための授業をさせてもらってます。
 
また、私と一緒に活動をしている仲間たちが、全国に100名以上います。
みんなで、あなたの学校での活動をサポートします!

TOPICS

お知らせやコラム記事など最新情報

講座の開催情報など

Mail Magazine

大切なコツやアイデアなどをメールでお届けしています。ご登録ください。

お名前
MAIL
住まい