hanasaku

“らしく”をもっと

1年分の寿命って、いくらだろう?

あなたが死ぬ間際に
神様がやってきて
「寿命を1年のばしてやろう」となったら
あなたはいくら払いますか?
 
 
 
また逆に
 
悪魔がやって
「あなたの寿命を1年分、売ってくれ」と言ったら
あなたはいくらで売るだろう?
 
 
 
 
きっと
何千万、何億という金額を
思うのではないでしょうか?
 
 
それくらい
生きている時間って大切。
 
 
 
 
 
なのに
 
 
僕は
小学生からずっと
大人になってからも
 
「できるだけサボりたい」毎日を過ごしてきた。
 
 
 
 
学校も仕事もできるだけ行きたくない。
週末は楽しいけど
平日は、「まだ水曜日かー」と
「ただ早く過ぎる」ことを祈ってた。
 
 
 
 
何億、何千万も出してでも
手にしたい「生きている時間」を
とっても無駄に使っていたなと思う。
 
 
 
 
寿命をのばすことよりも
「今」を丁寧に生きていくことの方が
よほど大切だ。
 
 
 
アンパンマンのテーマにも
 
なんのために生きて
なにをして生きるのか
こたえられないなんて
そんなのはいやだ!
 
 
なにが君のしあわせ
なにをしてよろこぶ
わからないままおわる
そんなのはいやだ!
 
という歌詞がある。
 
 
 
 
小さな時から、そんなことを考えられるといいな。
 
 
小さな子こそ
自分に質問することを覚えてほしい。
 
 
 
 

TOPICS

ハナサクからのお知らせやコラム記事など最新情報を

講座の開催情報など

Mail Magazine

大切なコツやアイデアなどをメールでお届けしています。ご登録ください。

お名前
MAIL
住まい